新型肺炎の影響〜神保町〜

カテゴリー:

2020年04月10日

緊急事態宣言が出てからまだ3日間ですが、日に日に影響が出ているように感じております。

神保町の状況をお伝えいたします。

 

・想像よりは人通りがあります。感覚的には半分以上は減っています。

 

・飲食店は休業しているところもありますが、有名店がテイクアウトを始めていました。

 

・地下鉄はかなり空いており、なるべく離れるため席を移動する方もいました。

 

・住宅需要

変化なし、今回の状況を理由に退去する方は弊社管理内ではいませんでした。

元々賃料が高いので学生よりは社会人が多いエリアで、休校措置などは関係しませんでした。

 

・事務所需要

比較的小さくて安い(そして、古い)物件が多いので、小規模オフィスやスタートアップに人気なのですが、

昨今の状況から起業自体を見送りにしている事が関係しているのかと予測しています。

 

・店舗需要

明らかに減っています。数ヶ月前は開業希望者に「店を畳む人が出るだろうからチャンス」と話していました。

今まさにそのチャンスは来ているのですが、開業者側が踏みとどまる様な状況です。