緊急融資 業種であきらめないで 

カテゴリー:

2020年05月11日

 

今時期の新型肺炎の悪影響に負けない様に、政策を利用し融資を受け、乗り越えていきましょう。

 

意外と良く聞くのが「うちの業種は対象外」「手続きがめんどくさい」・・・

その考えは非常にもったいないです。

 

参考になればと思いご紹介します。

 

まず、緊急融資の種類を抑えておきましょう。

 

緊急融資は「国・東京都・千代田区」と、それぞれの政策によって対応がなされています。

それぞれ特性や対象が違いますし、商品が増えています。

千代田区のHPでわかりやすくまとまっているので今一度確認を!

 

 

【業種制限について】

旅館業や飲食店だけ、休業要請施設だけが対象だと思っていませんか?

現実は新型肺炎の影響を受けていない業種を探す方が困難です。

前年比売上から5%でも低下していれば使用できる融資があります。

 

【手続きについて】

融資には数多くの書類が必要です。具体例としては、決算書はもちろん、税務署に行って納税証明書、会計事務所に依頼して売上比較資料・・・

集めるだけでもかなりの労力です。

 

ですがそんな時に助けになるのが「ワンストップ手続き」です!

 

ワンストップ手続きとは 融資手続きのプロである金融機関が、具体的な提案や書類手続協力をしてくださるという

大変ありがたい制度です。申請代行まで請け負ってくださるところもあります。

具体的には「セーフティネット4号・5号、危機関連保証」が対象とのこと。

 

こういったきめ細かな対応をしてくださるのは。金融機関の中でも地域ファーストの「信用組合・信用金庫」です!

 

 

何よりまずは金融機関へご相談を。

 

千代田区の中小企業の皆様、エリア制限はありますが、

優秀な金融マンを紹介できますので、気軽にご相談くださいね。

 

苦しい時期ですが一緒に乗り切りましょう!